賢明女子学院中学校・高等学校

スクールモットーは「The Best」
細かく対応した独自のカリキュラム

JR姫路駅から北へ、正面に見える世界遺産姫路城に向かって歩くこと約10分、大手門の前を東に曲がり、一つ目の信号を北に渡るとそこが賢明女子学院。1951年カナダから来日したシスターによって創立されたカトリック系ミッションスクール・中高一貫、もちろん高校からの3年コースもあり。

スクールモットーは、「The Best」。生徒たちは学校生活のあらゆる面において、全力を尽くして取り組んでいる。学園祭は体育大会、クリスマスの行事など、生徒が主体となって準備・運営を行っていく。仲間たちと力を合わせて一つのことをやり遂げていく喜びを感じながら成長していく。また学習名においても、中学では習熟度別の授業を行い、高校ではコース制をとり、ソフィアコースでは神戸大学、岡山大学、広島大学以上の合格を、ルミエールコースでは早稲田大学、上智大学、関西学院大学や同志社大学など、難関私大合格を目指して、それぞれの志望に細かく対応した賢明女子学院独自のカリキュラムによって、週35時間(50分)の授業に取り組んでいる。

また、放課後や長期休暇中の補習、日々の小テストも非常に充実しており、できるだけ塾に頼らず、学校での授業を大切にした学習を指導している。

2013年から連続2年間、国立大学医学部に現役合格者を出したのは、その指導の大きな成果といえるだろう。

2018-9掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です