育英高等学校

 「各有能」
自分の適性・長所を発見。自覚し、それを発展させ自らに生かす

育英高等学校は創学の理念「各有能」(自分の適性・長所を発見。自覚し、それを発展させ自らにいかす)に基づき、学習や部活動で一人ひとりの個性を伸ばすため、熱意と工夫をもって教育活動を展開しています。

自分の力で物事を成し遂げていく自立心、自らの心をコントロールするための自律心をあわせ持つ人間形成を行うため、学校生活の基本である生活指導を大切に考え、家庭との連携を重視しながら、厳しくも温かい指導を心がけています。

具体的な特色として、
①国公立大学や難関私立大学合格を目指すなど、4コース制による「進路目標別学習指導」
②毎年、全国大会や 近畿大会へ出場し、優秀な成績を収めている「活発な部活動」
③高校三年間で計画的に実施され、卒業後の進路を確保するための「キャリア教育の充実」
などが挙げられます。

2018-9掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

神戸常盤女子高等学校