神戸国際大学附属高等学校

 

高大連携教育、教育の情報化、きめ細やかな教育、国際的視野、社会との出会いを教育の5本柱とし、3年間を受験勉強だけでなく、自分と真剣に向き合い、将来につながる学問の習得を目指しています。
一人一台タブレットを持ち、校内は常にインターネットが使える環境で、「経済産業大臣賞」や「毎日パソコンコンクール」9年連続の学校賞全国1位を受賞するなどのIT先進校です。
進路に応じて特進サイエンス(理数)コース・特進アカデミック(文理)コース・特進グローバルコース・総合進学コースの4つのコースに分かれ、それぞれのコースより特別推薦で神戸学院大学への進学が可能です。
神戸学院大学への進学は受験料無料、入学金半額の特典もあり、同時に国公立大学や他の私大学への併願もできます。
来春開校する中学校では、日本人としての美徳・素養と「知徳体」の習得と、世界的視野と日本や地域に貢献できるローカルな視点を併せ持ち、自ら問題を発見し課題解決できるグローカル人(Glocal=Global+Local)をポートアイランドという立地を活かし、最先端の技術に触れながら育みます。
そのために、中高大連携、サイエンス教育、ICT教育、社会連携教育、国際理解教育の五つ柱を立て取り組みます。

2016-9掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

神戸野田高等学校